「さがラボチャレンジカップ2016」受賞者の選考(公表)について

今年5月末から8月中旬にかけて公募した、佐賀県と共催しておりますビジネスプランコンテスト「さがラボチャレンジカップ2016」、この度、受賞者が決定し、先般、表彰式を行いました。今回、ご応募いただいた36件の応募者の方々には、改めてお礼申し上げます。

 

さて、これらの中から今回、受賞された方は以下の3者。

[最優秀賞]  株式会社 緑門 

・茶実栽培・茶実油作りの産業化

[優秀賞]  農業生産法人グレイスファーム株式会社 

・コスメにチャレンジ!第1弾「白美茸 Facial jelly Soap」

[優秀賞]  PMT

・自転車のブレーキレバーが消える「パームブレーキバー」

本日の表彰式では、これらお三方によるスピーチとともに、審査委員長を勤めていただいた日本政策金融公庫の中谷佐賀支店長からの講評が行われました。

 

 また、県からは池田副知事によるメッセージとともに、表彰状の授与を行ったところです。

 

 今後、県やベンチャー交流ネットワークでは、これら受賞者の方々の「夢の実現」に向けて、各種商談会・展示会への出展支援やビジネスマッチングなどの候補となる企業等のご紹介など、様々な「機会の提供」に取り組んでいくこととしています。

 

また、あわせてその一環として、これらの方々を対象に、 ふるさと納税の「起業家の夢!応援」メニューにいただいたご寄附も活用し、夢の実現に向けた支援施策を展開する予定です。受賞者の方々のビジネスプランの詳細は、佐賀県ホームページに掲載することとしておりますが、皆様におかれましても 「佐賀での起業を応援したい!」「起業家や新興企業の夢の実現をサポートしてみたい!」等々ございましたら、ぜひご支援・ご協力のほど、お願い申し上げます。

 

なお、11月10日(木曜日)には、伊万里迎賓館(伊万里市)で開催する佐賀県ベンチャー交流ネットワーク第3回例会にて、各受賞者の紹介と最優秀受賞者によるビジネスプランの発表を行います。

 佐賀県ベンチャー交流ネットワーク例会については、同ネットワーク会員以外の方もご参加いただけますので、こちらもあわせてよろしくお願いいたします。 

 

dsc_0113 dsc_0109