ビジネスプランコンテスト「さがラボチャレンジカップ2017」募集開始~あなたの夢の実現を応援します!

佐賀県ベンチャー交流ネットワークでは、県とともにビジネスプランコンテスト「さがラボチャレンジカップ2017」を開催します。

これは佐賀県内で新たに取り組まれるビジネスプランを全国から公募し、このうち、特に将来性のあるプランについて、県や関係機関、地元経営者等が経営指導や販路開拓などの「機会(チャンス)」を提供するものです。

「○○のようなビジネスを始めたいがきっかけがない・・・」「△△のような事業を考えているが、見込みはあるだろうか?」等々、心に秘めた「夢」をお持ちであれば、この機会にぜひ、ご応募ください。

コンテストの概要

 

1 募集対象者

以下のいずれかの項目を満たす方を対象とします。

①佐賀県内で起業を予定又は考えている方

②佐賀県内の中小企業者、又は佐賀県内への支店・事業所等の展開を検討中の中小企業者

③佐賀県ベンチャー交流ネットワークの会員

注)「中小企業者」とは、「中小企業等経営強化法(平成11年3月31日)」第2条第1項に規定する者を指す。

 

2 対象となるビジネスプラン

以下の項目をいずれも満たすプランを対象とします。

佐賀県内で取り組む事業であること

1.次の(ア)又は(イ)のいずれかを満たすビジネスプランを対象とします。

(ア)アイディア又は試作・開発段階の事業であること、若しくはビジネスとして未だ確立されていない事業であること

(イ)製品、サービス又はビジネスモデルのいずれかにおいて、今後新たに取り組まれるもので、成長が期待される事業であること

 

3 募集期間

平成29年5月10日(水)~平成29年7月31日(月)

 

4 応募方法

以下の書類を、上記期間内に持参又は郵送してください。

①応募用紙(ワードファイルをダウンロードできます。こちらをクリック

②プランの概要や補足資料をまとめたプレゼンテーションシート(任意提出とします)

※持参の場合は上記期間の平日、8時30分~17時00分の間でご持参ください。

※郵送の場合は平成29年7月31日(月)の消印有効です。

 

5 応募に当たっての留意事項

①提出書類は返却しません。

②受賞された場合、事業概要や応募者名などは、県ホームページなどで公表します。

このため、ビジネスプランの知的所有権などについては、応募者の責任であらかじめ法的保護対策を講じたうえで、公表に支障がない内容で応募してください。

1.応募内容等に盗作や虚偽の事実が判明した場合は、表彰の取消及び副賞の返還等を求めることがあります。

 なお、応募内容が第三者の著作権や産業財産権(特許、実用新案、商標、意匠、育成権)等に損害を与えた場合は、応募者自身の責任において解決してください。

④本コンテストに伴い主催者が取得する個人情報は、審査や表彰、伝達事項の連絡など、本コンテストを遂行する目的の範囲内で使用します。

 

6 審査・選考及び機会の提供

(1)審査・選考について

①一次審査(書類審査 平成29年8月中旬~8月下旬頃)

 提出書類をもとに、新規性・独創性等について評価し、一次審査通過者を選考(5~10件程度)します。

 審査結果については9月上旬を目途に県又はベンチャー交流ネットワークのサイトに掲載するとともに、応募者全員に通知します。

②二次審査(審査委員による審査 平成29年9月下旬頃)

 一次審査通過者によるプレゼンテーション形式で、新規性・独創性の他、応募者の熱意・積極性などを総合的に評価し、最優秀賞を1社、優秀賞を2社程度又は奨励賞を選考します。

 審査結果についてはその場で発表するとともに、県又はベンチャー交流ネットワークのサイトにも掲載します。

 

7 受賞者(奨励賞受賞以上)に対する機会の提供について

①県によるもの

 以下のうち、受賞したビジネスプランの実現に必要で、かつ応募者が希望するものについて、県からの受賞特典として提供します。

(ア)プロモーションの支援

 プレゼン風景等によるプロモーション動画の制作・提供、県のサイト等への掲載・紹介、(可能な場合は)その他県政広報媒体への掲載

(イ)オフィススペースの貸与

 地域産業支援センターインキュベートルーム等への優先入居(空きがある場合のみ)

(ウ)販路開拓支援

 各種ビジネスマッチング施策への優先採択(経営革新・トライアル発注首都圏商談会など)

(エ)資金調達

 ふるさと納税などを用いた支援

②佐賀県ベンチャー交流ネットワーク会員企業等によるもの

(ア)会員企業による継続的支援

 受賞プランの内容に応じて、各々の事業内容等にふさわしい会員企業が継続的なアドバイスやメンタリング、ビジネスパートナーや取引先候補の紹介、案件の発注、オフィススペースやギャラリースペースの貸与など、可能なサポートを行います。

(イ)その他

 受賞者や応募者自身のビジネスパートナーや発注者の発掘・確保につなげるため、受賞者については佐賀県ベンチャー交流ネットワークの例会でビジネスプランを発表していただき、コンテスト応募者については例会へ参加をご招待いたします。

③起業支援によるもの

 商工団体又は独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部によるハンズオン支援

 

8 問い合わせ、提出先

佐賀県ベンチャー交流ネットワーク(担当:熊谷)

(公益財団法人佐賀県地域産業支援センター内)

〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114

Tel 0952-34-4422/FAX 0952-34-4412/URL http://saga-lab-challenge.jp/

 

さがラボチャレンジカップ2017チラシはこちら