佐賀県ベンチャー交流ネットワーク

佐賀県ベンチャー交流ネットワーク 佐賀県ベンチャー交流ネットワーク

お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 熊本重徳 財団理事 退任のお知らせ

熊本重徳 財団理事 退任のお知らせ

佐賀県ベンチャー交流ネットワーク、2代会長の熊本重徳さまにおかれましては平成24年から公益財団法人 佐賀県産業振興機構( 2021/4・名称変更 )の理事に就任され、10年間の長きにわたりご活躍いただきましたが、本日開催されました財団の理事会において退任の発表がありました。

 

退任のご挨拶の中で、草創期のベンチャー交流ネットワークにおいてご尽力されたことについて話されました。また、理事会開始前に少し話ができましたので、主旨をくみ取り要約して記載します。

 

  • ・福岡での商談会に出てみて、佐賀県の出展企業はプレゼンテーションが極めて下手であると感じた。
  • ・商談会では課長クラスの出席が多く、価格交渉における決定権者(社長)の出席は少なく、商機を失っていた。
  • ・佐賀県ベンチャー交流ネットワークにおいて、外部の講師を招聘して3年間程度プレゼンテーシヨンに係るテーマを含め、勉強会を実施したことが思い出される。
  • ・当時のメンバーの中から、木村情報技術株式会社のように大きく飛躍される企業が輩出され、とても頼もしく思っている。
  • ・少ないメンバーで発足して、初代中村会長から引継ぎを受けた後、8年間のベンチャー会長を仰せつかったが、今年度新しい会長が決定され、新型コロナウイルスの影響が続いているものの、今後は活発な活動を期待したい。

 

ページTOP